FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

もの言えぬ時代

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年04月30日 21時42分]
近い将来、もの言えば逮捕される時代が目の前に来ています。
もの言えぬ時代が来ているんですよね。

【内容情報】(出版社より)
【社会科学/政治】いま「この国のかたち」が大きく変わろうとしている。共謀罪によって「監視社会」「密告社会」は本当に到来するのか? 「右傾化」を押しとどめることはできるのか? 朝日新聞大型連載『問う「共謀罪」』から一流論客たちの提言を、再取材のうえ収録!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の未来はどうなるのか?現代の知性が「この国のかたち」を問い直す!監視社会の到来を危惧する声が高まるなかで「共謀罪」法が施行された。北朝鮮危機を眼前に政府の説明責任は放棄され、繰り返される権力濫用、社会に蔓延する忖度と萎縮に歯止めがかからない。私たちは「いつかきた道」をたどっているのか?最近のわが国の「右傾化」の流れを見据えながら、精鋭論客24人が「日本の未来」を提示する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 日本の未来と私たちの選択(国家主権の回復は日本人の歴史的使命である/国家と国民の関係が変わる時/異論を排除する空気に私は言葉で抗う/日本はポイント・オブ・ノーリターンを超えた ほか)/第2部 「共謀罪」は歴史を歴史をどう変えるか(伝えない不誠実さ、伝わらないジレンマ/反権力作品、いまは罪に問われぬが/自由奪われた羊にさせられるのは嫌/監視されるかも、気にする社会恐ろしい ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4636-697889ed
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin