ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ヤバすぎる酒飲みたち!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2018年04月26日 21時31分]
しかし、禁酒した人がこういう本を書くというのも不思議ですね。
酒を飲み過ぎる人は昔から多かったというのには、少し安心させられました。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 太古の昔から日本人は酒飲みだった(邪馬台国ではどんな酒が飲まれていたか/大海人皇子と額田王の不倫めいた恋情 ほか)/第2章 酒と情事にふける貴族たち(古代日本の禁酒令とは…/藤原北家が摂政・関白を独占する家筋になっていく ほか)/第3章 もののふが一杯の盃に命を賭けて(頼朝は御家人を慰労するために酒を活用する/静御前が白拍子の姿で舞を舞った ほか)/第4章 幕末に日本の酒造が大変革された(国と国のはざまで翻弄された対馬藩家老/江戸では市民が一日一合飲んでいた ほか)/第5章 酒飲みたちが先頭にたって近代日本を創った(エピソード豊かな酒飲みであった福沢諭吉/明治の酒税および酒屋会議 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4631-0571071d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin