FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

これでよいのか!インフラ専門技術者

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:土木・安全 [2018年04月22日 21時44分]
どうしても作る方に舵を切りたがる政治のせいでなのか、インフラの劣化は止まりません。
維持管理あってのインフラという概念に十分な理解が得られないのが残念でたまりません。
ちなみに災害査定の案件は筆が滑り過ぎていて、国費の無駄遣いとも取られかねない記述でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
笹子トンネル天井板落下事故から5年。インフラを取り巻く状況は改善されたのか?さまざまな現場経験をもとに、業界の現状と将来を提言!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章/第1章 現場で何が起こっているのか?(メンテナンスに舵を切れ・変わったのか日本/欠陥・鋼道路橋製作の実態と業界/プレストレストコンクリート橋の欠陥と業界/予防保全型管理の切り札アセットマネジメント)/第2章 問題なのは、行政ですか?それとも業界ですか?(専門技術者の育成をしよう/軌道桁も欠け落ちたが、信頼も欠け落ちる/可哀想な道路橋としないために/斬新なアイディアもお蔵入り)/第3章 『インフラ大修繕時代』に必要なこと(点検・診断はこれからが勝負だ/ドローン、ロボット、モニタリングも重要ですが/橋を架け替えたいのは誰ですか?)/第4章 日本を支える専門技術者に望むこと(橋の形を決める/夢を持つ技術者になること/機能する真の技術者とは)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4627-f2a1d545
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin