FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ロボットが家にやってきたら…

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2018年04月04日 21時25分]
岩波ジュニア新書ってなかなかいい本が多いですね。
ロボットについて考える入門書としておすすめできると思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お掃除ロボット、ドローン、AI家電、自動運転車…。ふと気がつくと身の回りにはロボットやAIがあふれ、毎日の生活に欠かせないものになっている。ロボットの普及によって私たちの生活はどのように変わるのか。ロボットは人間を幸せにしてくれるのか?これからの人とロボットの関係を考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 はじめにーロボットが家にいたら/2 人間はなぜロボットをつくるのか?/3 ロボットの進化とわたしたちの社会/4 西欧文化の中のロボット/5 日本文化の中のロボット/6 反乱するロボット、涙を流すロボット/7 共進化するロボット/8 おわりにーサイボーグ=人間がネットワーク化される世界の危険と希望
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4610-bf62c8e4
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin