FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

小さな大世界史

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年03月21日 21時32分]
読むのにけっこう長い時間が必要でした。
世界を同時代的に切り取るとこうなるのかと思いました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、オーストラリアの歴史家・ブレイニーがコンパクトにまとめた世界史。アフリカを出発した人類が各地に散らばり、いかに暮らし、働き、技術を磨いたのか。ヨーロッパを相対化しつつ、著者ならではのユニークな視角で、世界の大きな流れをいきいきと描き出す。随所にちりばめられる軽妙な比喩とユーモアも味わい深いダイナミックな通史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 二〇〇万年前から一〇〇〇年まで(アフリカから/海面の上昇/最初の緑の革命 ほか)/第2部 一〇〇〇年から一八〇〇年まで(モンゴル人と中国人の拡張/気候と病気の危機/新たな伝達者たちー新しい発見と発明 ほか)/第3部 一八〇〇年から今日まで(一組のトランプの崩壊/サハラの彼方/蒸気機関と都市化 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4593-0aa92b49
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin