FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ロボット-それは人類の敵か、味方か

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年03月17日 22時19分]
私は、鉄腕アトムであったり、マジンガーZであったり、日本人はロボットと親和性があると思います。
しかし、ロボットも統一規格で負けているのですね。

【内容情報】(出版社より)
人工知能(AI)の進化と共に注目されるロボット。サービス、介護、安全、エンターテインメントへとロボット活用が広がる中、知っておきたい基本知識。少子高齢化が進む日本にとって、ロボットとは、新しい労働力となりえるのか、それとも仕事を奪う敵なのか。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ロボティクス(ロボット工学)専門の著者が語る渾身の一冊!実は、ロボット大国である日本。高度経済成長を支えてきた、今までのロボットの歴史、そしてAIを含めたロボットの未来をわかりやすく解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 始まりは産業用ロボット:ロボティクスの夜明け/第2章 1980年、ロボット普及元年:第1次ロボットブーム(1980年代~1990年代)/第3章 夢の二足歩行ロボット:第2次ロボットブームとその終焉(2000年~2010年初頭)/第4章 時代は「単機能ロボット」へ:第3次ロボットブーム(2010年代~)/第5章 AIブームと共に世界で注目される「ロボティクス」/第6章 なぜ日本は、ロボティクスで世界的に優位なのか?
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4589-31747215
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin