FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

注文をまちがえる料理店

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2018年01月13日 21時07分]
経常的にある料理店だと思って読んでみました。

【内容情報】(出版社より)
「注文をまちがえる料理店」が、
この夏、三日間だけオープンしました。
そこには、数えきれないほどの笑顔と涙と、
てへぺろな奇跡が、顔をのぞかせていました。
そんな不思議な料理店のこと、カラー写真満載の、
完全ドキュメントで再現します。
「注文をまちがえる料理店」、本日、開店です。

この本は、6月のプレオープンから密着してくれている
フォトグラファーの森嶋夕貴さんのステキな写真を軸に
9月の「注文をまちがえる料理店」をドキュメントしていきます。
その中に、料理店のつくり方の“エッセンス”が散りばめられています。

ただし、この本は、あくまでも発起人である僕の目から見た
「注文をまちがえる料理店」のドキュメントであることを強調しておきます。
これから語られる話は「注文をまちがえる料理店」の
すべてでも、正しい解釈や解説でもありません。

「注文をまちがえる料理店」というのは不思議な場所です。
見る人によって、語る人によってその姿がさまざまに変わります。
ですから、大切なことは、この本を読んでくれたみなさんが、
それぞれのバックグラウンドをもって、
それぞれの感性で自由に解釈してもらうことだと思っています。

さあ、めいっぱいのワクワクとドキドキを胸に。
「注文をまちがえる料理店」の世界に触れてみてください。(「はじめに」より)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「注文をまちがえる料理店」が、この夏、三日間だけオープンしました。そこには、数えきれないほどの笑顔と涙と、てへぺろな奇跡が、顔をのぞかせていました。そんな不思議な料理店のこと、完全ドキュメントで再現します。「注文をまちがえる料理店」、本日、開店です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
01 開店前夜(3:00p.m.-RANDYの看板が、「てへぺろ」に変わる。/4:00p.m.-ある日、料理店の名が、頭の中に、降ってきた。 ほか)/02 1日目(9:00a.m.-懐かしい面々がほら、やって来てくれた。/11:00a.m.-初日、最初のお客様に、みんなで、挨拶をする。 ほか)/03 2日目(9:00a.m.-大雨の中、大阪から、お客様がやって来た。/1:00p.m.-ひとりのスタッフから、笑顔が消えてしまった。 ほか)/04 3日目(9:00a.m.-誰もが自分の持ち場で、ベストを、尽くしていた。/11:00a.m.-お客様のその一言で、心から、ホッとする。 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4518-bb02faf7
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin