FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

こんな長寿に誰がした!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2017年12月17日 21時35分]
長生きは(必ずしも)良いものではないというのは、(老義父の生活から)日々感じているケン爺としては同意できます。
病気で手のかかる老人は死すべしとは言いませんが、ケン爺としては社会に迷惑をかけて生きるのはできれば避けたいです。
私としては、無駄な延命はして欲しくありません。(ある程度元気が戻るならやってもらってもいいですが・・・。)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“人生100年”は本当にいいことか?誰も言えなかった「超高齢化社会」の病巣を宗教思想家が明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 いつから日本はこうなった?-数の多さより「質の低下」が超高齢社会の最大の問題(死ねない病気/「おばあちゃん、早よ死にや」 ほか)/2章 医療地獄の本当の原因とは何かー寿命が尽きても死ねない不幸の背景にあるもの(超高齢化の真の原因とは/日本の医学と名医神話のカラクリ ほか)/3章 老害に悩む日本人ー美しい老人がいなくなったのはなぜか(負ける闘い方ができない日本人/老・病・死を苦にするな! ほか)/4章 老いと仲良く生きるヒントー「今、自分の人生を精一杯生きる」ために(老いは正常、若いほうが異常/インド人と日本人、どちらが幸福? ほか)/5章 美しい思い出がお浄土へのお土産になるー「神の国の言葉」「お浄土の言葉」を学ぶ(ビジネスとは違う仕事がある/極楽世界の風光 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4499-2bd1dd4c
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin