FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「街的」ということ

カテゴリ:未分類 [2007年02月20日 13時37分]
「まちづくり」は、都市計画のプロを目指す「木っ端役人」としては興味深いので、このような題名の本にはすぐ反応してしまいました。しかし、ちょっと違いました。
「街のお好み焼き屋で嫌な思いをしたことがある人は、その店でワガママを言えるようになる可能性がある。」
たしかに、(ワガママが言える)常連になるためには、なにが必要なのかのヒントを与えてくれました。


「街的」ということ―お好み焼き屋は街の学校だ
MARCデータベースより
情報に踊らされ消費するだけでは、ごきげんな時間は得られない。街とメディアの現場に身を置き、関西のオトナの街的文化を常にリードしてきた街の雑誌『ミーツ』前編集長が綴る、京阪神街場のたのしみとは?
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/448-0c3b361f
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin