FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

たいへんな生きもの

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2017年10月22日 22時06分]
書名はパクリですが、それなりに面白く読める本です。
知っていることも結構ありますけど・・・。

【内容情報】(出版社より)
生きることは「問題」だらけだ。
だが、進化はとてつもない「解決策」を生み出す!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生きものたちのセックスから子育て、
食べもの、 闘い、住みかまで、
進化によるとてつもない「解決策」を、イラスト満載でご案内!

(目次より)
・オスがメスの体にとけていく
・皮膚の下でわが子を育てる
・鼻水だって武器になる
・5000 度の爆発的閃光を放つ
・先っぽが粘つくナゲナワを振り回す
・クジラの骨を海底で食べ尽くす
・巣の入口は不思議な耳
・世界最大の巣は監視も厳しい
・穴の中、ゆるゆるの皮膚が強みです
・熱帯雨林のスナイパー通り
・食後の死骸を背にしょって
 ……etc.

『WIRED』誌に連載する人気サイエンスライターが、
億年スケールのすごい進化ドラマを物語る。

★全米図書館協会「アレックス賞」受賞

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

::著者:: マット・サイモン
サイエンスライター。『ワイアード』誌に、動物の生態(なかでも奇想天外なもの)や
テクノロジー関連の記事・コラムを寄稿。

::訳者:: 松井信彦
翻訳家。訳書は、『人類を変えた素晴らしき10の材料』『五〇億年の孤独』
『スプーンと元素周期表』『生命創造 起源と未来』など多数。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
生きものたちの“問題”、その“解決策”で全編構成。リアル(面白)イラスト満載!サイエンスライターならではの深いうんちく。進化の不思議がぐんぐんわかる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 何がなんでもセックスしなくちゃ/2章 ベビーシッターが見つからないから/3章 寝場所が要るのはわかるけど/4章 これはまたずいぶんなところに/5章 えさにされては生きてけず/6章 えさがなくても生きてけず/7章 そう簡単には逃がさない
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4459-a2221e89
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin