ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

謎床

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2017年10月03日 21時22分]
結構読みづらかったので、途中でギブアップしました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
情報はどう育まれ、多様な変化をおこしていけるのか?ITと編集力が融合すると何が生まれるか?日本文化にはどのような「謎を生み育てる床」があったのか?連想と発想の応酬から切り開かれる、「ジャパン・プロセス」をめぐる極究のヒント集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 僕たちは「胡蝶の夢」を見られるか?(インターネットの話をする前に、ネットワークについて/編集少年の昆虫採集×ファミコン少年のドラクエ/タイプライターはこれでよいのか問題 ほか)/第2章 シンギュラリティを迎える前にやっておくべき、いくつかのこと(人工知能の現在/デザイン・フィクション/かつて世界はどのように解釈されていたか ほか)/第3章 発酵と腐敗のあいだでーフラジャイルな創造はどのように生まれるのか(アメリカ大統領選は崩壊への第一歩なのか/乳酸菌は、進化の中で「編集」を行った/感染はお裾分けされた糠床から ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4427-db46c18e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin