ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

悉皆成仏による「更生」を信じて

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年09月20日 21時35分]
結論はよく分かりませんでした。

【内容情報】(出版社より)
光市母子殺害事件・秋葉原無差別殺人事件……想像を超える犯罪の出現に不信が蔓延する現代。社会学と親鸞思想という複眼的なまなざしを駆使して「信」の復権に光明を見出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 想像を超える犯罪の出現/第1章 カニは甲羅に似せて/第2章 不信の現代/第3章 信の復権を/第4章 もう一つの行為基準ー超越者からの眼差し/第5章 仏教の人間観/第6章 「悪人正機」の真意/結びに代えて 隗より始めよう
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4417-4592226b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin