FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本男子♂余れるところ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:家族・自分のこと・日々雑感 [2017年08月28日 21時24分]
なんということのない不思議な本でした。

【内容情報】(出版社より)
確かに余っているーー。
仮性包茎のヒデミネさんは自らの男根(ちんちん)を見つめながら、気がついた。
まさに『古事記』でいう「余れるところ」ではないか。
なんで、こんなに余っているのか?
その謎を解明すべく、日本中をたずね歩いた。
老若男女の語る男根秘話の数々、阿部定の情念にたじろぎ、
インポ(ED)になりながら、辿り着いた境地とは?
正しい計測法、巨根幻想を、考古学、宗教、医学、生物学から紐解く。
三島由紀夫も仰天!?のノンフィクション!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 仏説男根/第1章 包皮前進/第2章 千摺指南/第3章 愛染雁高/第4章 男色交換/第5章 阿吽阿吽/第6章 絶頂巡礼/第7章 針小棒大/第8章 麩茎反転/終章 是菩薩位
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4416-045e8e0a
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin