FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

かぼちゃを塩で煮る

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年08月17日 21時37分]
料理が得意な画家の本です。
退職後は料理に挑戦してみたいとは思います。

【内容情報】(出版社より)
台所に立つこと
うん十年。頭の中は、
寝ても覚めても
食うことばかりーー
美味探求の記。

明けても暮れても、気がつけば食べることばかりを
考え生きている”食いしん坊”画家は、何をどう好み
如何に食べてきたか。いわしの酢じめ、砂肝パクチー、チンジャオ
ロースの作り方から、野菜の干し方、炭火の使い方、
まずいまぐろのおいしい食べ方まで。文章と画で構
成する、この上なく美味な一冊。                                                                                                                                              <まずいまぐろの、おいしい食べ方>
その1 一切れ、二切れ食べて、これは
だめだと思ったら、酒と塩をふり、
炭火で串焼きにして醤油とわさびで
食べる。
その2 蓋つきの小鍋にごま油を引いて
まぐろを並べ、酒でのばした豆豉の
みじん切りと塩、コショウをふって
酒蒸しにする。食べるときに刻んだ
香菜や葱をのせ、少し醤油をたらす。
和からしがあれば、なおよし。
その3 ねぎま鍋もいい。鍋に蕎麦出汁
をはり、砂糖とほんの少しだけみり
んを入れ、ブツ切りにした葱とまぐ
ろを煮て食べる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
台所に立つことうん十年。頭の中は、寝ても覚めても食うことばかりー美味探求の記。

【目次】(「BOOK」データベースより)
かぼちゃの塩煮/バンガロースープ/きらずまめし/アクールーニ/セビーチェ/アメリカの弁当箱/まずいまぐろのうまい食べ方/コンビーフのホットサンド/ちゃつ/めざしの炙り方〔ほか〕
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4405-16443d08
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin