FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本列島創生論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年09月10日 21時45分]
たしかに明治維新は地方からおきましたし、江戸時代は幕府からの補助なしで藩は何とかやっていました。
江戸時代末期には、財政破たんしていたようですけどね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お任せ民主主義と決別し、地方から革命を起こさなければ、未来は切り拓けない。金融政策、財政出動のみで日本は甦らないのだ。「補助金と企業誘致の時代は終わった」「観光はA級を目指すべし」「官僚こそ地方で汗を流せ」「里帰りに魅力を付加せよ」-地方と中央、与党と野党、政官財、老若男女の別なく一致できる「創生への道」とは。初代地方創生大臣が具体的なアイディアをもとに示す、可能性と希望に満ちた日本論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー革命は地方から起きる/地方創生とは何か/補助金と企業誘致の時代は終わった/PDCAとKPIを考えよ/国は人材とデータで後押しをする/外資アレルギーから脱却を/観光はA級を目指すべし/一次産業に戦略を/創生の基点はどこにでも作れる/「おねだり」に未来は無い/官僚は現場で発想せよ/里帰りにどれだけ魅力を付加するか/「お任せ民主主義」との決別を
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4393-11e04ff8
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin