FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

老人の壁

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2017年09月08日 21時35分]
老後は気楽に生きらければいいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人生に“発見”があるかぎり、老後は明るい!心が軽くなる対談集。大好きな虫捕りに明け暮れる解剖学者・養老孟司。古今東西の「本人」となって、数多の人生を送るイラストレーター・南伸坊。ともに老人になった二人が、人生百年時代をどう生きるべきか、科学とユーモアで徹底討論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1第 人はいつから老人か(老人と世間/世間のプレッシャー ほか)/第2第 忘却の壁(忘れる楽しみ/耳の話 ほか)/第3第 自然と老人(消えた野良犬/自然は中立 ほか)/第4第 長生きだけが人生か(老人と猫/照れ隠し ほか)/第5第 明るい老人(オレって死んでる?/遺族の人々 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4390-472df13e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin