ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

新幹線はなぜあの形なのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2017年08月02日 21時04分]
ケン爺は、流星ジェッタ―の時代ですから、流線形に対するあこがれ?はありましたね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦前のスピード感あふれる流線形車両はデザイン優先だったが、高度成長期に航空技術や空力を考慮して造形された高速鉄道車両、新幹線が登場。以来、新幹線の形は、トンネルやカーブが多い日本特有の環境下で、スピードだけでなくエネルギー効率や乗り心地、騒音削減などの課題に対応しながら進化を続けている。リニアにも言及し、デザインから機能で変化していくようになった高速車両の造形について、図版を豊富に使って紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 流線形の萌芽と隆盛/第2章 戦前の造形と空気力学理論/第3章 湘南電車から新幹線へ/第4章 世界初の高速列車・新幹線/第5章 JR発足後の東海道・山陽ライン/第6章 東京以北にも大進展する新幹線/第7章 最新の新幹線車両/第8章 造形技術の周辺/第9章 リニア新幹線の造形
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4367-9f7d196a
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin