FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

むかしの味

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2017年08月01日 21時00分]
本当に昔のままの味は無いと思いますが、昔の味は思い出しますよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「〔たいめいけん〕の洋食には、よき時代の東京の、ゆたかな生活が温存されている。物質のゆたかさではない。そのころの東京に住んでいた人びとの、心のゆたかさのことである」人生の折々に出会った“懐かしい味”を今も残している店を改めて全国に訪ね、初めて食べた時の強烈な思い出を語る。そして、変貌いちじるしい現代に昔の味を伝え続けている店の人たちの細かな心づかいをたたえる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ポークソテーとカレーライスー日本橋〔たいめいけん〕/鮨ー銀座〔新富寿し〕/〔まつや〕の蕎麦/粟ぜんざいー神田〔竹むら〕/ポークカツレツとハヤシライスー銀座〔煉瓦亭〕/仕出し料理ー品川〔若出雲〕/どんどん焼/クリーム・ソーダとアイス・コーヒーー銀座〔清月堂ライクス〕/京都〔松鮨〕/京都〔イノダ〕と〔開新堂〕/鰻ー浅草〔前川〕/信州蕎麦ー上田市〔刀屋〕/中華料理ー松本市〔竹乃屋〕/チキンライスとミート・コロッケなどー銀座〔資生堂パーラー〕/横浜の酒場〔スペリオ〕と〔パリ〕/おでんとあぶり餅などー京都〔蛸長〕〔かざりや〕他/ビーツカツレツとかやく御飯ー大阪〔ABC〕〔大黒〕他/焼売、餃子、中華蕎麦などー横浜〔清風楼〕〔蓬莱閣〕他/パルメ・ステーキとチキン・チャプスイなどー京都〔フルヤ〕/ホットケーキとフルーツー神田〔万惣〕/饂飩と日本風中華ー京都〔初音〕と〔盛京亭〕/牛乳、卵、野菜、パンなどーフランスの田舎のホテル
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4366-26c4272e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin