ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

世界の見方が変わる50の概念

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2017年07月24日 21時30分]
色々な概念(考え方)で、真の生き方を目指しましょうかね。

【内容情報】(出版社より)
「パノプティコン」--過剰な自己規制を生む元凶。「野生の思考」--ないものねだりはしない、間に合わせでいいんだ。「間主観性」--自分勝手な主観ではなくお互いの主観の中に客観がある。「身体知」--迷ったら身体の声を聞け。「過剰」--少し過剰なほうがいいんだ。「マネージメント」--チームをどう動かすか。などなど、著者が自分でもよく使っている哲学用語、専門用語、各種理論など、難しそうに見えるいわゆる「概念」を分かりやすく解説し、人生や社会の中でどう生かすかを教える「現代用語の基礎知識」的人生論。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4358-9684f774
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin