ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ヒトから人へ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2017年07月23日 21時23分]
ヒトは人になるというのが主張のようです。
ヒトという種は、人という人間になるんでしょうね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヒトが人になるためには幾つもの越えなければならない節目がある。そこに民俗の知恵が籠められている。産育儀礼に見るいのちの受け渡し。

【目次】(「BOOK」データベースより)
人とは/子供はどこから/天菩薩ー髪の民俗/仮親/義理と人情/福子・福助/胞衣/まなざし/犬卒塔婆/嬰児籠〔ほか〕
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4357-d1d113d5
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin