ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

お金はサルを進化させたか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2017年07月20日 21時13分]
義父のお金に対する考え方?「たぶん感情」が分かるようなことが書いてありました。
未来への期待「希望」がないとあるだけ使ってしまうんですね。
ちなみに、年金を1週間以内に使うような使い方だったので、毎週送金するように変えましたが、それでもすぐ使い果たしてしまいます。どうしたらいいのでしょうか。

あなたはお金を賢く使っていますか?

買い物をするときあなたの脳はどのように働くのか。
「お金の正しい使い方」「自分への投資」とは何か。
本書は、ファイナンス理論、金融工学、確率論、統計学、行動経済学などを使って、
「いかにお金を賢く使うか」を解説します。

「不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる」
「人はなぜ当らない宝くじを買うのか」
「銀座と渋谷の土地の値段はなぜ違うのか」
「なぜお金持ちはリスクを嫌うのか」
「なぜギャンブルにはまってしまうのか」
「なぜ人は生命保険に入るのか」


など、誰にでも起こる身の回りの出来事を取り上げながら、その裏に隠れているファイナンス理論や行動心理の
理論を分かりやすく紹介。

今までなんとなく漠然と行っていたお金について、その正しい使い方について深く考察していきます。

限りあるお金をいかに有効に使い、いかに適切なタイミングで自分自身に投資し、
自分を成長させ、人生を豊かにしていくか、そのための知恵を得たい方に最適な1冊です。
【プロローグ】あなたはお金を賢く使っているか

【第一章】世界一の投資家は普通の主婦と同じ判断をしている
      ~価値と価格

【第二章】不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる
      ~価値とキャッシュフロー

【第三章】年功序列はベテランではなく若手社員が望んでいる
      ~時間の影響

【第四章】あなたの財布には歪んだコインが入っている

      ~確率の錯覚

【第五章】損するとわかっていても宝くじを買う理由

      ~判断の癖

【第六章】ラーメン屋とフランス料理店、どちらの価値が高いか
      ~リスクとリターン

【第七章】アリとキリギリス、どちらが良き人生だったのか
      ~寄り道の価値
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
買い物をするとき脳はどう働くのか。「お金の正しい使い方」「自分への投資」とは何か。現代貨幣経済を生き抜くための知恵が詰まった一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ あなたはお金を賢く使っているか/第1章 世界一の投資家は普通の主婦と同じ判断をしているー価値と価格/第2章 不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかるー価値とキャッシュフロー/第3章 年功序列はベテランではなく若手社員が望んでいるー時間の影響/第4章 あなたの財布には歪んだコインが入っているー確率の錯覚/第5章 損するとわかっていても宝くじを買う理由ー判断の癖/第6章 ラーメン屋とフランス料理店、どちらの価値が高いかーリスクとリターン/第7章 アリとキリギリス、どちらが良き人生だったのかー寄り道の価値
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4354-0ec1d921
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin