ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

だから、「人生第二ステージ」はおもしろい

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2017年06月04日 20時38分]
定年後はどうやれば充実した人生が送れるかということで読んでみましたが、解答はなさそうです。

【内容情報】(出版社より)
現行制度では、60歳、あるいは65歳で定年を迎えても、多くの人たちは抜け殻のようになってしまい、決して豊かな、あるいは充実した「第二の人生」を送っているとは思えません。

そんな状況のなか、著者は80歳になったいまもなお、確かな「人生の目的」を見つけ、それに向かって体も心もワクワクするような時間を過ごしています。

その根本には、若いときから何事にも真摯に立ち向かってきた生きざまがあったのです。

本書は、定年を控えた実年層に向け、著者の生きざまを通じて、「人生の第二ステージを楽しむ方法」を伝える内容です。
はじめに 定年は「人生第二ステージ」のスタート

第一章  いまの自分をつくってくれた、厳しかった会社勤め

第二章  アメリカ生活で学んだ企業人としての大切なこと

第三章  第二の人生、スタートするなら早いほうがいい

第四章  懐かしい故郷が、私を待っていてくれた

第五章  50歳から始めたフルート演奏が、人生に彩りを

第六章  健康な体、健康な心が生み出す人生のエネルギー

おわりに

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
元大手企業エリート社員が教える新しい人生の楽しみ方。体と心を整えて、80歳になってもいつもワワクワク!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 いまの自分をつくってくれた、厳しかった会社勤め/第2章 アメリカ生活で学んだ企業人としての大切なこと/第3章 第二の人生、スタートするなら早いほうがいい/第4章 懐かしい故郷が、私を待っていてくれた/第5章 50歳から始めたフルート演奏が、人生に彩りを/第6章 健康な体、健康な心が生み出す人生のエネルギー
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4326-78b6aaf5
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin