ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

天地海人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年06月02日 21時07分]
想像力と訓練で災害対策力は向上すると思います。

【内容情報】(出版社より)
「天」の巻
1 オオカミ少年効果(空振り)  
2 特別警報  
3 時計の情報/地図の情報  
4 堤内地/堤外地  
5 とりあえず避難勧告  
6 大雨+地震=?  
7 災害情報のプレポスト・テスト  
8 「ああ,バスの屋根の上で一夜の災害」  
9 ダムと土嚢  
10 タイムライン防災  
11 地域気象情報  
12 トリプルスリー  
13 流行語に見る災害  
14 データの「深読み」  
15 あの日の天気  

「地」の巻
1 熊本地震を経験して(その1)  
2 熊本地震を経験して(その2)  
3 10年+10年としての阪神・淡路大震災  
4 地震サイエンスミュージアム  
5 地震計のある小学校  
6 想定内の中の想定外  
7 エイプリルフールの地震  
8 1.16と1.17  
9 コーヒー・山菜・カツオ缶詰  
10 阿武山アースダイバー  
11 合わせわざ  
12 緊急地震速報  
13 3つの90パーセント  
14 物語るモノと物言わぬモノ  
15 浅いアウトリーチ/深いアウトリーチ  

「海」の巻
1 津波てんでんこ  
2 2つの短歌と巨大想定  
3 カウントダウン/カウントアップ  
4 あの日の避難訓練  
5 思わぬときに,思わぬところで  
6 個別避難訓練タイムトライアル  
7 「逃げトレ」  
8 逃げ出す学校/逃げ込む学校  
9 自動車避難  
10 夜間避難訓練  
11 倍半分と桁違い  
12 固有名詞という災害情報  
13 形式的理想性/現実的実効性  
14 「~してください」と「~します」  
15 見えない災害遺構  

「人」の巻
1 正常性バイアスと心配性バイアス  
2 「正当にこわがる」/「正しく恐れる」  
3 〈順向〉と〈逆向〉--復興の時間  
4 災害の記憶のゆがみ  
5 事故の季節感  
6 天譴論  
7 「二度殺された」--復興の空間  
8 「世直し」と「立て直し」  
9 「千分の一」と「万分の一」  
10 状況論  
11 百年戦争と震災  
12 「想定外」を想定する他者  
13 「ふだん」と「まさか」の接点  
14 成功事例/失敗事例  
15 語り継ぎの間接化  

ミニコラム
1 「もう一つの短歌」  
2 「天災は忘れた頃にやってくる」  
3 アニヴァーサリーとアーカイヴ

【目次】(「BOOK」データベースより)
天の巻(オオカミ少年効果(空振り)/特別警報 ほか)/地の巻(熊本地震を経験して/10年+10年としての阪神・淡路大震災 ほか)/海の巻(津波てんでんこ/2つの短歌と巨大想定 ほか)/人の巻(正常性バイアスと心配性バイアス/「正当にこわがる」/「正しく恐れる」 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4319-f66af22c
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin