ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

のんきに生きる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2017年07月12日 21時57分]
90歳過ぎてまで現役の料理研究家は、いつまでも元気ですね。

【内容情報】(出版社より)
病気になっても落ち込まないで! ばぁばのように「のんき」に生きると、糖尿病、肝臓がん、直腸がんになろうとも、93歳になっても元気満々、現役で仕事はできるし、毎日楽しく過ごせるんですよ。

46歳で料理研究家デビューをしたのち、40年以上にわたってNHK「きょうの料理」に出演し続けている、ばぁば、こと鈴木登紀子さん。93歳になっても元気満々の秘訣は、日々の生活の考え方、過ごし方、食べ方にありました。その秘密を本書で初公開! とはいえ、年相応に、それなりのご病気は経験されていますが、がんすら逃げて行く、のんきな思考法には、幅広い年代の人が学べることが満載です。本書を読むと、毎日が楽しくなるだけでなく、おいしいものを食べることがいかに幸せなことなのかを実感できます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人生は“心がけ”しだいでいくつからでも変わります。92歳の今も現役で活躍するばぁばのヒミツとは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「なんとかなる」は魔法のことば(糖尿病のチャンピオン。だけど「おいしい」は手放せない/「くやしさ」がないと人は成長しません ほか)/第2章 一生涯楽しく過ごせる、とっておきの方法(何かを始めるのに遅すぎることはない/誰にでも何かしら得意なことがある! ほか)/第3章 人生を好転させる「生きる知恵」(料理上手の母のもとに生まれて/お手伝いを通して生きた知恵を身につける ほか)/第4章 「食べること」は人生そのもの(和食のよいところを若い世代に伝えたい/「手秤」と「目秤」が料理上手のコツ ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4316-188957b5
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin