ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

つじつまを合わせたがる脳

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2017年07月08日 21時21分]
人間の脳は情報処理量を調整するため、省略したりするということは聞いたことがありました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
作り物とわかっているのに自分の手と思い込む。目の前にあるのに見落としてしまう。これらはいずれも脳のつじつま合わせが引き起こす現象。顔と声が別人の映画の吹き替えに違和感を覚えないのも同じ。われわれが安心して日常を過ごせるのも、こうした脳の特性のおかげなのだ。まさかと思う人も、もっと脳を深く知りたくなる本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 つじつま合わせの達人(つじつま合わせ/五感と脳 ほか)/第2章 感覚を融合したつじつま合わせ(マガーク効果/腹話術効果 ほか)/第3章 見落として当たり前(選択の見落とし/変化の見落とし ほか)/第4章 形や色の好ましさ(典型的見え/好ましさと安定性 ほか)/終章 つじつまを合わせたがる脳との付き合い方(拡張される身体“ラバーハンド錯覚”/雑音への耐性“マガーク効果と腹話術効果” ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4310-3750150f
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin