ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ゆでたまごを作れなくても幸せなフランス人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2017年05月18日 21時13分]
シアワセの形は色々ありますよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
シャンブルドットとは、「オーナーが同じ家の中に住んでいること」「最大5部屋まで」「朝食付き」つまり、民宿である。2011年12月、画家セザンヌが描き続けたサント・ヴィクトワール山を望む町で、私はシャンブルドットをオープンした。「できないこと」を認めたら、幸せがやってくる!40歳を過ぎてフランス移住、シャンブルドット経営を始めてわかった幸せの鍵と、人生の宝物。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 愛(仕事より、アムール/「ジュ・テーム」はいつでもどこでも/毎日がバレンタインデー ほか)/第2章 暮らし(シャンブルドットの女将業/ゆでたまごを作れなくても幸せなフランス人/論理的に物事を考えるフランス人 ほか)/第3章 食(食べることをおろそかにしない/アペリティフは人生の潤滑油/ハレの日は思い切り贅沢 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4293-e0f76bc3
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin