ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

世界まるごとギョーザの旅

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物 [2017年04月24日 21時57分]
昔読んだうどんの秘密という本でギョウザも麺だと書いてありました。。
この本は世界のギョーザに似た食べ物の本でした。食べてみたいのもありましたが、ちょっと遠慮したいのもありました。

【内容情報】(出版社より)
現地で食べた感動の味を再現した“旅のメニュー”を、店で提供している久保さん夫婦。そんな彼らが追いかけ続けているのが、世界のギョーザだ。トルコのマントゥ、アゼルバイジャンのギューザ……国が変われば名前や具材、包み方も変わる! 個性豊かな世界のギョーザをめぐる旅と食のエッセイ。
はじめに
1.ギョーザをめぐる旅の始まり トルコのマントゥ
2.本場のおいしさとの出会い 中国のジャオズ
3.行ってみなければわからない ドイツのマウルタッシェン
4.悩み多き個人旅行 アゼルバイジャンのダシュバラとゴーザ
5.知られざる美食の国へ ジョージアのヒンカリ
6.生まれ変わるギョーザ 韓国のマンドゥ
7.ギョーザの専門店がある国へ ポーランドのピエロギ
8.取材はつらいよ スロバキアのピロピー
9.地平線に広がる料理1ウズベキスタン 中央アジアのマンティとチュチュバラ
10.地平線に広がる料理2カザフスタン 中央アジアのマンティとチュチュバラ
11.地平線に広がる料理3キルギス 中央アジアのマンティとチュチュバラ
『旅の食堂ととら亭』の舞台裏
食を追う2人の旅人
旅は仕事の一部 
 “旅のメニュー”ができるまで
 包み方にも謎がある
 食のミッシングリンクを追いかけて
おわりに

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これまで出かけた国は50以上!旅先で出会った料理の再現レシピは80以上!そんな旅好き夫婦による「世界のギョーザ探訪記」

【目次】(「BOOK」データベースより)
ギョーザをめぐる旅の始まりートルコのマントゥ/本場のおいしさとの出会いー中国のジャオズ/行ってみなければわからないードイツのマウルタッシェン/悩み多き個人旅行ーアゼルバイジャンのダシュバラとギューザ/知られざる美食の国ージョージアのヒンカリ/生まれ変わるギョーザー韓国のマンドゥ/ギョーザの専門店がある国へーポーランドのピエロギ/取材はつらいよースロバキアのピロヒー/地平線に広がる料理1 ウズベキスタンー中央アジアのマンティとチュチュバラ/地平線に広がる料理2 カザフスタンー中央アジアのマンティとチュチュバラ/地平線に広がる料理1 キルギスー中央アジアのマンティとチュチュバラ
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4277-d07bed25
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin