ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

その後のリストラなう!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年04月02日 21時43分]
「リストラなう」は話題になっていましたが、読んでいませんでした。
投資銀行に騙される?話に胸囲があって読んでみました。
退職金は大事にしましょう・・・。

【内容情報】(出版社より)
あの「たぬきち」が帰ってきた。
某大手出版社の早期退職制度に応じた時の様子をリアルタイムで綴った「たぬきちのリストラなう日記」。大手マスコミに取り上げられ、人気が出たり、炎上したり……。
退職を迎えたその日、あり得ない額の割増退職金が振り込まれ、ブログも書籍化されて待っているのは悠々自適の生活?
とんでもない! 日々目減りしていく退職金を少しでも殖やそうと、それを元手に投資銀行に預けたら、なんとその退職金が溶けちゃった!!
他人の不幸は蜜の味。しかしーー決して他人事ではありません。
リタイヤ後の切ない日々を赤裸々に描いた好エッセイ、ついに解禁!!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
帰ってきたたぬきち。ブログ「リストラなう!」の後日談がいま明らかに。投資金額4400万円が外国投資銀行で溶けた!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 起義の章ーカネが減っていくのは恐怖です(退職直後ー“会社社会”から滑り落ちると、ビジネスマンには見えない昼間の風景と向き合うことになる/失業給付金ータダでお金を貰える生活は、魂が抜けていきそうになった ほか)/2 承順の章ーこれは再生の途上なのだと思いましょう(続落ー誰にも言えない処で静かに苦しむ。与沢翼にはなれなかったよ/元本割れー安心はどこで買える?とりあえず何かに縋りたい、救いを求める毎日 ほか)/3 展転の章ー人の死を見て己が生を知りましょう(体調ー金より断然健康不安。ある医師が教えてくれた、本音の医療とは/夭折ー死と健康の間に。ある医師が語ってくれた、医者の常識、ヤバい治療 ほか)/4 結風の章ーやがて人生の目的が見えてきます(惑溺ー清原、君だけじゃない。薬物と“魔の退屈”の罠/酩酊ー私はたまたま薬物耽溺から逃げることができたけど、“魔の退屈”からは逃げられない ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4273-a453d8cd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin