ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「持たざる国」からの脱却

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年04月19日 21時23分]
今まで読んだ本の中では、「北風」の政策をとるべきだということが分かりやすく書かれていた方の本だと思いました。
「南風」の政策もう少し多彩にあれば、日本の現状も改善されそうですが。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
潜在成長率〇%台、国際競争力ランキング二七位。日本はなぜ長期にわたる低迷から抜け出せないでいるのか。「世界の生産構造の激変」「ワーク・ライフ・バランス」をキーワードに分析し、ドイツやスウェーデンの成功例を参照しつつ、生き残りのための処方箋を提示する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 IT革命による世界の生産構造の激変と日本(米国の一人勝ち/かつて一人勝ちだった日本/世界の生産構造の激変に気づかなかった日本/日本企業が日本に投資しなくなっている/日本経済の元々の低生産性体質/世界の生産構造の激変がもたらす格差社会/失われるワーク・ライフ・バランス/労働市場改革に必要な北風と南風の政策/成長のための投資をしない日本/国の改革が進まなくても企業は変革していく/明治の経済発展をもたらした人材活用ー四民平等)/第2部 ドイツ、スウェーデン、そして日本の対応(ドイツの経済再生/スウェーデンの復活/働き方をめぐる日本の議論)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4266-ce4ff576
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin