ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

若者よ、猛省しなさい

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年03月22日 21時22分]
若者だけではなく、世の中の人々に対する叱咤激励でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家族の病理を鋭く描き出した『家族という病』がベストセラーとなった著者にとって、初めての「若者論」。「お金」「恋愛」「組織」「感性」「言葉」などの多様な観点から「若者とは何か」を考察すると共に、昨今の若者へ、元若者だった全ての人へ、自身の体験を交えながらエールを送る。また本書は「子離れできない親、親離れできない子」の問題を起点に、避けては通れない「若者との向き合い方」の指南にもなっている。我が子や部下が理解できないという親・上司世代にとっても目から鱗の一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 若者よ、早く独り立ちしなさい/第2章 若者よ、個を強く持ちなさい/第3章 若者よ、出会いを大切にしなさい/第4章 若者よ、未来を掴みとりなさい/第5章 若者よ、感じる力を持ちなさい/終章 若者よ、組織を知りなさい
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4239-af2e9651
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin