ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「悩み」の正体

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年03月15日 21時58分]
今のうつ病は昔と違うというのをよく聞きます。
仮面うつ的な後輩や部下のせいで、苦しむ人が多い時代なんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「嫌われるのがこわい」「働いても生活できない」「まじめに生きてきたのに」…。競争が煽られ、効率性が求められる一方で、「場の空気」を読むことも要求される。心の余裕がどこか失われた現代社会の中で、人々の抱える「悩み」の中身も変わってきている。現代人の「悩み」の背景を丁寧に解きほぐし、どう向き合うかを考察する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 嫌われるのがこわいー人間関係編/2 無駄が許せないー仕事・経済編/3 このままで幸せなのだろうかー恋愛・結婚・子育て編/4 老いたくない、きれいでいたいー身体・健康編/5 いつも不安が消えないーこころ編/6 まじめに生きてきたのにー社会・人生編
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4231-9728ec29
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin