ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

共生保障

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年03月12日 21時46分]
生活保障の新たな考え方としての共生保障ですか。
支えると支えられるの融合ですか。
分断しないっていう考え方やベーシックインカム的なものですかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
困窮と孤立が広がり、日本社会にも分断が走る。人々を共生の場につなぎ、支え合いを支え直す制度構想が必要だ。いかにして雇用の間口を広げ、多様な居住のあり方を作りだせるのか。自治体やNPOの実践を踏まえ、生活保障の新しいビジョンとして「共生保障」を提示する。前著『生活保障 排除しない社会へ』からの新たな展開。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 制度はなぜ対応できないか(今起きていること/日本型生活保障と排除の構造/「強い個人」の終焉/支え合いの困難と政治)/第2章 共生保障とは何か(共生保障の基本的考え方/「一億総活躍社会」と共生保障/地域における共生保障の模索)/第3章 共生の場と支援の制度(ユニバーサル就労/共生型ケアの展開/共生のための地域型居住/補完型所得保障/包括的サービスへの転換)/第4章 社会保障改革のゆくえ(普遍主義的改革の逆説/準市場の導入と結果/「一体改革」から困窮者自立支援へ)/第5章 共生という価値と政治(共生という価値/共生をめぐる政治/新しい戦略のために)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4228-7fff3234
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin