ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

脳にきく色身体(からだ)にきく色

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2017年02月18日 21時27分]
ピンクのマーカーで文字をマーキングすると、よく記憶できるそうです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
黄色く弱い光はくつろぎと心地よさをもたらす。緑色光は創造性を高める可能性が高い。昼の白い光の下では味覚が敏感になる。高齢者には青色が見えにくい…色が人の心や身体に与える不思議な影響を具体的に解説。思わず誰かに話したくなる蘊蓄満載のおもしろサイエンス読み物。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 身のまわりのちょっとしたことを色で考える/1 色が見える仕組みはどうなっているのか/2 色を正確に表し伝えるためにはどうすればよいか/3 色によって見え方が変わる/4 光の色が心や身体にどのような影響を与えるのか/5 ユニバーサルデザインと色
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4206-63ed83de
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin