ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

強父論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2017年02月12日 22時10分]
ケン爺の連れ合いの父と似たような人だったのですね。
ただ、連れ合いの家では「恐父論」になりそうですが・・・。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
94歳で大往生。破天荒な父がアガワを泣かした34の言葉。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 立派な老衰(一に妻子を養うため、二にいささかの虚栄心のため/老人ホームに入れたら、自殺してやる! ほか)/第2章 父とわたし(結論から言え、結論から/なんという贅沢なヤツだ! ほか)/第3章 父と母(この草履を切り刻んでやる/これでもウチはまともなほうだ ほか)/第4章 最期の言葉(お前の名前はお墓から取った/三味線にしちまうぞ! ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4201-499280c6
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin