ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2017年02月07日 21時54分]
元朝日新聞記者でアフロでうった筆者が書いたコラムなどの本です。
読んだことがあるはずなんですが、覚えていませんでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
朝日新聞「ザ・コラム」の連載でアフロヘアにした理由や節電生活の実態を率直に綴り、その新聞らしからぬ書きぶりから大人気に。「報道ステーション」「情熱大陸」などのテレビ番組にも相次ぎ出演、奇抜なヘアスタイルも相まって、大反響!そんなアフロ記者こと稲垣えみ子の退職までの3年間に朝日新聞紙上で書いたコラム記事と退職後に綴った書き下ろしエッセイをまとめた一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 朝日新聞「ザ・コラム」の言葉(アフロの自由ー人生は変えられる/皇后のうたーわがことであると思うひと ほか)/第2章 朝日新聞「社説余滴」&「葦」の言葉(「電気さん、ありがとう」/「客力」を身につけるには ほか)/第3章 Journalism「大阪社会部デスクから見た橋下現象」(「新聞の購読をやめます」の読者の声/方程式に当てはまらない政治家 ほか)/第4章 Journalism「それでもマスコミで働きたいですか」(特ダネとは無縁の記者だった/朝日が「誤報」認めて謝罪 ほか)/第5章 書き下ろし「閉じていく人生へのチャレンジ」(毎日が実験であり、冒険/冷蔵庫は本当に必需品か ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4196-8d7fdcfd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin