ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

新国富論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2017年01月16日 21時53分]
GDPを越える新たな指標は難しいですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2012年の国連持続可能な開発会議(リオ+20)で提示された「新国富指標」。GDP(フロー)では見えない、我々やその先の世代が受け取る富(ストック)を試算し、真の豊かさを測る。資源が乏しく、人的資本が豊かといわれる日本の目指すべき姿、地域ごとの特徴を活かした発展の道を探る、画期的試み。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 新国富とは何かー持続可能性の経済指標/第2章 日本は豊かなのかー新国富指標で見る日本の持続可能性/第3章 資本の手入れー社会資本のストック・マネジメント/第4章 地方創生の持続可能性ー新国富における健康資本の活性化
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4174-1827a638
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin