ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

60代の得する「働き方」ガイド

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2016年11月18日 21時07分]
こういう本が欲しかったですね。
公務員にも参考になることが多い本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
定年からいくら稼げる?給付金をフルでもらう働き方は?年金と給料をどっちももらうには?60歳以降も働くと、年金はどのくらい増える?

【内容情報】(出版社より)
いまや、自由気ままなセカンドライフを送るのは難しい時代。
本書は、定年後も働くことを考える人のために、「給付金をフルでもらう働き方」
「年金と給与の得するもらい方」などを指南するものです。

定年後の働き方を次の4タイプに分け、具体的な数字を使ってシミュレーションしています。
1.バリバリ派:65歳の誕生日がくるまでフルタイムで働く
2.そこそこ派:特別支給の老齢厚生年金をもらう年からアルバイトへ
3.ゆったり派:60歳の定年退職と同時に週3日のアルバイト
4.悠々自適派:定年退職で仕事からは足を洗う

後半は、年金・社会保険・税金の知識を総まとめ!
損することなく「もらえるものはキッチリ受け取る」ための情報が満載です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
定年からいくら稼げる?給付金をフルでもらう働き方は?年金と給料をどっちももらうには?60歳以降も働くと、年金はどのくらい増える?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 60歳で定年退職。悠々自適生活はもう古い!いつ辞める?いくらもらう?65歳までの戦略的な過ごし方は?(知っていますか?働く人の10人に1人は「65歳以上」/老後生活費はダウンサイズしている ほか)/第2章 給料は下がるが、生活スタイルは変わらない 65歳までフル勤務の「バリバリ派」(バリバリ派 60~65歳に働き続けるバリバリ派の収入は?/ギモン1 60歳定年後の給料はいくらもらうといい? ほか)/第3章 年金はきっちり満額受け取りつつ、定年後の余裕も楽しむ 途中からアルバイト勤務の「そこそこ派」(そこそこ派 62歳からアルバイトでそこそこ派の収入は?/ギモン1 給料と年金の二本立てで税金面の負担はどうなる? ほか)/第4章 収入よりもプライベートを重視するなら ずっとアルバイト勤務の「ゆったり派」、60歳で退職の「悠々自適派」(ゆったり派 ずっとアルバイトで過ごすと収入は?/悠々自適派 60歳ですっぱり引退すると収入はどう変化する? ほか)/第5章 損しない、もらえるものはキッチリ受け取るための基礎知識 社会保険・税金の仕組みを知ろう(年金編/雇用保険編 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4131-6b9eb4da
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin