ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

安らかな生死

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2016年11月15日 21時48分]
延命措置はしてほしくないですよね。

内容紹介
日本は欧米に比べて介護や医療を受ける期間が、かなり長くなっています。いかに「生活の質」を維持するか、そして安らかな最後を迎えるかは、重要な課題です。一方、家族にとって各種の延命措置、死に至る多様な過程を知っておくことは、たいへん有意義になります。「自然で安らかな終末」とは如何にあるべきか。人間性、生命の質を重んじる看取りのあり方も解説。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4128-2e6d02b8
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin