ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

歴史の読み解き方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:その他 [2016年10月23日 21時48分]
「武士の家計簿」の作者による本です。
司馬文学を越える「史伝文学」を書かれたんでしょうかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
幕末日本で唯一GDPを計算していた長州藩のリテラシーの高さ、「いかに想定外をなくすか」-極めて実践的な「郷中教育」に育まれた薩摩藩。先達の叡智から日本の未来を切り開く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
江戸の武士生活から考える/甲賀忍者の真実/江戸の治安文化/長州という熱源/幕末薩摩の「郷中教育」に学ぶ/歴史に学ぶ地震と津波/司馬文学を解剖する
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4105-1e16e1a4
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin