ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

本当に正しい医療が、終活を変える

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:老後 [2016年10月19日 21時28分]
良医もそうでない医者も同じ報酬を受け取るシステムは確かにおかしいと思いますが、最初から名医はいませんよね。
また、治さない方がもうかるシステムもおかしいと思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
病気になってから治す医療ではなく、病気にならないための医療を。終活は保険、年金、相続だけではない!安らかな人生の終い方のための全く新しい取り組みを提案!

【目次】(「BOOK」データベースより)
00 序章ーなぜ歯科医が終活の本を書くのか/01 幸せな人生と老後とは?/02 幸せな人生の終え方とそうでない人生の終え方/03 世界で唯一の超々高齢社会である日本/04 本当に正しい医療が終活を変える/05 東洋医学と西洋医学、歯科と医科を融合した包括治療とは?/06 各国の医療と介護システムと日本のシステムの違いと問題/07 あるべき老後と現在の老後の乖離の原因/08 人生の終末までに考えておくこと/09 終章ー心と体の健康のために
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4101-4e4d8070
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin