ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

でれすけ忍者雷光に慄く

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年09月28日 20時32分]
最後まで読んでしまいました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
雷鳴轟く夜の市中を駆けていた折、御庭番の藤森次郎は、全身から針金のような物を生やした謎の獣に遭遇した。追いかけようとした矢先、見知らぬ男と思いがけず衝突。彼の袂から落ちてきた紙には生首の絵が!恐れをなして逃げ出した次郎は、翌日、田安家の若君より落雷の場所を突き止めろと命じられー。田舎者忍者の活躍を飄々と描く大好評シリーズ第三弾!文庫書下ろし/長編時代小説。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4074-463a07e0
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin