ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

Tokyo一坪遺産

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年09月14日 21時51分]
家(住む場所)という概念は、人により違うのですね。
確かに、「普通の家?」という概念(決めつけ)は、必ずしも正しいとは思えません。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の全人口の約一割が暮らす東京。そこには自由な発想力を武器に“たった一坪”をあたかも巨大な土地のように使いこなす達人たちがいた。中野の駐車場で植物を育てる人。新宿の一角で宝くじを売る女性。世田谷で精巧なミニチュアを作り続けるピアノ修理士。建築探検家の著者が、カメラ片手に彼らの生活を突撃取材!既存の土地の概念を軽々と飛び越えて“暮らす”ことの本質に迫った一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
仮想野球場ー二人で野球をするための分身術/隅田川の0円ハウスー人体の延長線上の家/宇宙の缶詰/隙間芸術ー中野のパーキングガーデン/東京駅のエアポケットーパラソルの下の靴磨き屋/現代の楽市楽座/歌舞伎町のオートクチュール宝くじ売り場/世田谷のミニチュア天国/芸術的豆本作家/高架下の画家仙人/立体読書/見えなくても、ある。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4068-0061c169
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin