ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

でれすけ忍者

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年09月26日 21時24分]
読まなくてもよかったかもしれません。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
藤森次郎は、陸奥国白河藩でただ一軒続く忍者の家の「養子」だ。独り忍術修行を続けるが、仲間はおらず、烏や猟師を相手に技を磨く日々。だが、その役立たずぶりから「でれすけ!」と養父に怒られることも…。藩主松平家が御三卿田安家から跡継ぎを迎えるとの噂を聞いた次郎は、仕込んだ術を総動員して真相を探り始めるが!?山育ちの少年忍者の成長を描く痛快作。文庫書下ろし/長編時代小説。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4065-829a7040
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin