ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本の大問題

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年09月08日 22時58分]
与えられた状況の中で生きていけば、それなりの解決策はあるんでしょうね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
かなり長めのプロローグ 情報の頼らずに生きるー養老孟司の教育論/1 現代はどのような時代か/2 現代社会の行き着く先/3 人はなぜ学べないのか/4 「状況」に気をつけよ

内容紹介
難問・難題が押し寄せて、日本が、日本人が困っている。
はっとさせる視点と論理で、いつも私たちのものの見方を更新・刷新してくれる両先生。
日本列島を奥の奥まで駆けめぐり、どんなささいな現象・変化も見逃さない超人二人が、日本の、そして地球の今を語り解く。
日本人は大丈夫でしょうか、と心配する藻谷先生。いや、案外あてになる、と養老先生。
戦後日本の発展を支え、いまの便利な生活を許してくれている石油や天然ガスには限りがある。
日本人に必要な覚悟とは。
◎目次◎
かなり長めのプロローグ
「情報に頼らずに生きる――養老孟司の教育論」
1――現代はどのような時代か
2――現代社会の行き着く先
3――人はなぜ学べないのか
4――「状況」に気をつけよ
〝産婆役〟によるあとがき
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4060-d3ebbeba
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin