ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

不思議の島のエルザ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説 [2016年07月06日 21時19分]
軽く読めます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大学受験に失敗し、家族で行く合格お祝いの海外旅行が残念旅行になってしまった真城蓮。兄想いの妹、理彩の提案で、願いが叶うといわれる岬で朝日を拝むことに。ところがそれは、異世界への扉を開く鍵だった。蓮たちが出会ったのは、ぼろぼろの鎧をまとった美少女。粗末な岩屋に一人で暮らす彼女に助けられ、勝手のわからぬままに、原始的な生活を強いられる。そこで真城家の5人が見たのは、地球にはあり得ない動植物と魔法の存在。一年生になるはずだった蕾を支えつつ、出会った少女をエルザと名付けて家族は逞しく歩き出す。剣と魔法の異世界アットホームほのぼのサバイバル、ここに開幕!
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3996-2fdb03eb
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin