ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

50歳から始めたい「心の掃除」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年07月04日 21時59分]
私は58歳です。そろそろ人生を整理してもいい年齢ですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「もっともっと」は、せいぜい50歳までで卒業。自分にも人にも「完全・完璧」を求めない。50歳を過ぎたら「ため込まず」「日々捨てる」。人生の収穫期を悔いなく生きる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人生後半、いよいよ「心の掃除」が必要である(心の中を、「子ども部屋」から「茶室」にする/地にかかとをつけ、自分の身の丈で生きる時期 ほか)/第2章 日常生活の極意は自然体である(「知足」が人生後半を豊かにする/自分の器を堂々と生きること ほか)/第3章 「心の掃除」が新たな「生きがい」を生む(生への感謝の気持ちが「世の中にさよならする」準備となる/不良むすめを恨まず、感謝した母親 ほか)/第4章 自己実現のための「心の掃除」(四〇代だからできる分別とは?/人のいいところをどんどん見つけること ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3994-b3fd3ea7
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin