ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

孤立し漂流する社会を生きる私

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年07月03日 21時57分]
厳しい時代ですよね。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 足元の現実(食べられない/終いの住み処はどこに/夢をみてはいけない子どもたち/姥捨てと介護心中のはざまで/働けど働けど/生きづらさを生きる女たち/それでもここで生きたい/いつでもどこでもお医者さんに/生業を返せ!地域を返せ!/この国は恐ろしい国)/第2部 人らしく生きるために(運動の現場から/あたりまえの労働運動へー働くものの権利と人権を守る/インタビュー 戦争と平和ー憲法にいま何が起ころうとしているのか(清水雅彦)/対談 一人ひとりが考え、行動すれば、社会は変わるー消費者・生活者として大切にしたい憲法(太田啓子・纐纈美千世))
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3993-d0b50955
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin