ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

理念なき復興

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2016年06月25日 21時31分]
東日本大震災後の岩手県大槌町の復興の本です。
熊本でもなかなかうまくいっていませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
むきだしの民主主義と格闘した5年間の記録。震災直後から大槌町民となって暮らし、復興をつぶさに見つづけてきた記者による迫真の現場報告。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 被災地からみたこの国のかたち/第2章 地域の底力/第3章 なりわいの再生と新生/第4章 命を軸にした教育/第5章 支援からパートナーへ/第6章 ローカルメディアの胎動/第7章 記憶を継承するということ/第8章 大槌を引っ張る101人
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3986-c2480554
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin