ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「マイナンバー」が日本を壊す

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス(含むIT) [2016年06月13日 21時08分]
経済の効率化を目指すために、マイナンバーを進めるのは問題があるように感じます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
国民総背番号制とという悪夢が現実のものとなった。同様の制度を導入しているアメリカや韓国が、情報流出と不正使用に喘ぎ、アメリカはすでに番号分散化を検討している。日本はいったいどこへ向かっているのか。目先の僅かな利益、利便性への代償は計り知れない。崩壊必至のマイナンバー制度の問題点を明らかにする

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「舞番号」/第1章 蘇る「一億総背番号」(モデルはエストニア/マイナンバーはよいことずくめ? ほか)/第2章 私たちを腐敗させるシステム(マイナンバー狂騒曲/何もかもがビジネスチャンス? ほか)/第3章 世界を変えたビッグデータ(「ワンカード化」のねらい/改正個人情報保護法とは? ほか)/第4章 超監視社会がやってくる(有識者会議が夢想していた監視体制/監視ツールがつながる日)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3973-72e0cbf8
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin