ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

0円で空き家をもらって東京脱出!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方 [2016年05月30日 21時52分]
阿蘇も酷い被害を受けていますね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
つるけんたろう、熊本出身、30歳。漫画家をめざして上京したものの、まったく芽が出ず、絵に描いたような東京貧乏ライフを送っていた。が、ひょんなことから広島県尾道の空き家を0円でゲット!地元の人と助け合い、自ら左官作業で家を直して住む、そんな地方移住ライフをつづったコミックエッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 左官に大工作業、自分の家は自分で直す!(レトロな洋風古民家はナイスビュー!!/住むためにはキッツイ左官作業が欠かせない ほか)/2章 尾道には、人間臭い日常がたっぷり!(けん玉に夢中になる町の大人たち/白骨死体と変なオッサンとカツオ ほか)/3章 空き家を利用して、卓球場できちゃいました(場末な卓球場を自作することに!/B級スポットな卓球場の日常 ほか)/4章 どんな事件もアイデアと工夫で乗りきれ!(腰が痛いときは坂&石段の山手がうらめしい/お宝ザックザク!だから、空き家発掘はやめられない! ほか)/5章 ついにゲストハウスまで作って、店長に!(あのTさんの半生をじっくり聞いてみた/空き家再生、ゲストハウス化計画! ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/3958-f8fd885a
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin